wifiルーター比較ぱおーん

家庭で必需品となったWifiルーター比較環境

家の中のインターネット接続はADSLなのですが、以前はモデムから直接パソコンへ配線を繋いでの利用でした。私自身、無線LANでの接続に興味がなかった訳ではありませんでしたが、必要に迫られていなかったというところでした。それが一転したのが4年前の東日本大震災の後です。震災の大きな揺れで、パソコンデスクの上に置いてあったプリンターが落下し、壊れてしまったのです。当時、妻が大型量販店へ新たなプリンターを購入しに行ったところ、店員さんに進められた新型のプリンターは無線LAN仕様で、無線LANの環境が必要となることから、バッファローの無線LANの親機やパソコンに接続する子機を購入して帰ってきたのです。
説明書を見ながら、どうにか接続が完了し、我が家のパソコンとプリンターは無線LANルーターの環境で使用出来るようになったのです。同時に我が家には、Wi-fi環境が整ったということになるのです。
その後は、私たち夫婦の携帯電話はスマートフォンに変わり、家の中でのスマートフォンを利用したインターネットは、Wi-fiを使うことでデータ量を削減出来る恩恵を受けることとなりました。これで動画などデータ量が大きなものも気兼ね無く楽しめるのです。
子供たちも、以前から持っていた任天堂3DSやPSP vitaでYouTubeを見られるようになり、喜んで見ています。スマートフォンで、ゲームアプリや音楽をダウンロードするにもWi-fi環境の家の中でしか実行しないようにすることで、携帯電話の契約プランもデータ量を抑えたものにすることが出来ているのでお得なのです。
今や、我が家ではWi-fi環境は必需品となった訳ですが、もしあの時プリンターが壊れることがなかったら今頃どうしているのでしょう。何れにしても子供たちから動画を見たい懇願されたり、私たち夫婦がスマートフォンを購入するようなタイミングで、Wi-fi環境・無線LAN環境を構築は検討したのだとは想像出来ます。